ズボラ過ぎた鍋料理

今年もあの寒い冬がきた!冬はあまり好きではないけれど我が家では冬の楽しみがある。
それは鍋料理!毎日でもいいんではないかと言うくらい鍋料理が日々並ぶ。

今では簡単に鍋料理の元が簡単に手に入り、野菜とお肉を購入して切って入れるだけ。
主婦にとってはパラダイスのような料理、なおかつ失敗がない。
失敗しようもないと言った方がいいだろうか?それほどまでに簡単で美味しい鍋料理。
なのに私はやってしまった、鍋料理の大きな失敗!

急いでいたとは言い訳だが、切った野菜や肉やらどんどん入れていった結果鍋には野菜が入っていた透明の袋(スーパーでもらえる冷蔵品や冷凍品を入れる袋)が浮いていた。

えっ?突然の事に初めは袋だとは気づかず、かき混ぜてしまう始末。
いやいやなにか変だよと持ち上げたらあぁー!袋!と1人大騒ぎ、旦那さん隣で爆笑。

この簡単な鍋料理で大きなミスを犯した私は鍋料理へ抱いていた変な自信すら失い、人間どんな作業もズボラではダメだと痛感。
時間をかけて何事も丁寧に作業するべきだと今更ながら思ったのでした。